発声障害(40代男性)

introduction, business, display

発声障害の方(40代男性)が通われています。

以下のときに、特に声がつまるそうです。

  • 何かを説明するとき
  • 自分の思いを伝えるとき
  • 人前で話すとき

今回で、3回目の施術でした。2回目に来られたとき、「まだ変化は感じられません」といわれました。しかし、3回目の施術では、「少し声のつまりがよくなってきました」と言われました。

てんびんカイロプラクティックでは、発声障害の方には、心身条件反射療法で無意識の気持ちや経験を検査し、同じ気持ちでも脳の誤作動が起きないようにし、声のつまりやふるえなどの発声障害ならないように施術をしています。

この方の場合、仕事関係について、従業員や取引先、同業者の方への気持ちが誤作動になっていました。

誤作動の施術は、初回の施術から効果を感じられる方もいらっしゃいます。また、この方のように、数回の施術を受けられて、施術の効果を感じられる始める方もいらっしゃいます。

自然に話ができるように、これからも一緒に施術をしていきましょう。

てんびんカイロプラクティックの野間実です。中学・高校で英語教師をしていました。19歳の頃「椎間板ヘルニア」と診断され、10年以上腰痛と足のびれに悩まされました。アメリカでアクティベータによるカイロプラクティクを受けて、腰痛と足の痺れにさよならできました。現在、妻と息子、娘の4人家族です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です